Back From The Temple

見仏記で仏像にハマりました。 みうらじゅんといとうせいこうが好きです。 ただいま朱印帳をめくりながら以前、訪れたお寺の記録を書いています(旧タイトル:ジンジャー大将)

2011年10月

【大阪・河内の寺:金剛寺】大日三尊〜珍しい坐像の降三世明王・・しかし

TV見仏記Vol.5(湖東/湖北・南河内編)でいとうせいこう氏が線香をあげ、ひれ伏すように合掌していた河内長野金剛寺の大日如来・不動明王・降三世明王。

さぞかし凄いんだろうな・・
これは何が何でも見仏しなければ!!と訪れました。

収蔵庫と本堂のある境内はそれぞれ別で拝観料を支払います。
収蔵庫も見所タップリで朽ちてなおパワーを増している感じの神像や、本尊とおなじ大日三尊形式の曼荼羅(これは金剛寺独特だそうです)そして、最澄作の「走り大黒天」

金剛寺は真言宗のお寺なのに、最澄作の仏像があるのも面白いです。


収蔵庫を後にして金堂のほうに向かうと・・・

ガーン

なんと修復中でお目当ての大日如来・不動明王・降三世明王もお留守とのこと。

kongouji


ここの降三世明王。坐像でシバ&ウマを踏んでいない形でとても珍しいんですよね。
観たかった・・観れないとおもうとますます観たくなります。
でも寺務所で写真集を見せてもらったり、色々お話を伺ったり有意義な時間を過ごすことができました。


後日談、2012年6月6日、秋篠寺など秘仏開帳に合わせて奈良を訪れた際に立ち寄った「奈良国立博物館」で金剛寺の降三世明王と対面しました。
デカい!!とてつもなくデカかったです。いとうせいこうさんがひれ伏すのも納得・・
何が何でも三尊揃った時に金剛寺の金堂で拝観したい!
修復完了予定は当初平成27年だったはずだけど、いつの間にか2年伸びて平成29年完了予定になっていました。



寺名:金剛寺
訪問日:2011年10月23日

所在

〒586-0086 大阪府河内長野市天野町996
0721-52-2046

拝観可能な仏像

五智如来
走り大黒天

平成29年以降
大日如来・不動明王・降三世明王

撮影撮影不可

拝観料:

御朱印

お土産物
清め塩

【大阪・河内の寺:観心寺】日本で唯一北斗七星巡礼のお寺

観心寺といえばなんと言っても国宝如意輪観音が有名だけど、日本に唯一ある北斗七星の巡礼地としても有名です。

妙見菩薩や北斗七星を祀るお寺では節分になると、星供(星供養とも)が行われます。

観心寺では大同3年(808年)、空海がこの地を訪れ、北斗七星を勧請したという7つの「星塚」が現在も金堂を取り囲むように祀られていて、順番に回れる(巡礼できる)ようになってるのが凄い!

8cc2c257.jpg

初めてだったし、僕も星の信仰や妙見菩薩、密教の占星術には興味があるのでしてみました。
※占いは信じてない派ですが・・

なんだか隕石として落ちて来たんじゃないか?って感じんのパワーがみなぎっています。

※密教占星術では、生まれた干支によって北斗七星の一つの星を本命星と定め、その人の運命を司る星と考えます。
吉凶を占うものではなく、守護神(この場合守護星)で、守り本尊(八体仏)の北斗七星版ような理解で良いと思います。


京都・大将軍八神社の収蔵庫ほ「芳徳殿」にも北斗七星に比定された大将軍像が正面に並んでいて北斗七星や本名星のお守りや護符を買えます。



★貴方の本命星は?

星 名
| 干 支| 真言

貪狼星| 子 |オンダランヂダランヂウン
巨門星|丑・亥|オンクロダラタウン
禄存星|寅・戌|オンハラタギャウン
文曲星|卯・酉|オンイリダラタウン
廉貞星|辰・申|オンドタラニオン
武曲星|巳・未|オンギャトロウン
破軍星| 午 |オンバサダカンタウン



寺名:観心寺
訪問日:2011年10月23日

所在

〒586-0053 大阪府河内長野市寺元475

拝観可能な仏像

毎年4月17・18日
秘仏如意輪観音開帳

その他
星曼荼羅北斗七星巡礼

撮影撮影不可

拝観料:

御朱印

お土産物
清め塩

ギャラリー
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ