Back From The Temple

見仏記で仏像にハマりました。 みうらじゅんといとうせいこうが好きです。 ただいま朱印帳をめくりながら以前、訪れたお寺の記録を書いています(旧タイトル:ジンジャー大将)

2015年01月

【大寒】第七十一候:水沢腹堅(みずさわこおりつめる)

1月25日〜29日頃。沢の水が厚く凍り始める季節。

有馬の滝が凍り、美しい氷瀑が観れる頃なんでだろうなぁ。

僕は春先に一度、六甲山から有馬温泉方面へ下るルートの時、ビビリながら上級者向けの有馬の滝沿いを通るルートで歩いたことがあります。
その時、下界は春だったんですが、山の奥の滝はまだところどころ凍り着いていました。
一度じっくりと氷瀑をみにハイキングにでかけたいです。
そしてそのあとのんびり有馬温泉に浸かって、美味しい神戸牛懐石を食べて、旅館でぐっすりと眠れたら最高なんだろうけどなー。いつも無料の足湯だけ利用して日帰りしています。

久しぶりの連休で昨日(28日)は買い物にでかけました。

オニツカタイガーのコロラド85ってスニーカーを買いました。

2015-01-28-21-28-10

オニツカタイガーはジャージやパーカも愛用しています。
あの「悪趣味ギリギリ一歩手前」のハズシな感じが好きなんです。

僕、コンバースのウェポン(ローカット)は普段履きにめちゃくちゃ愛用していたのに全然みかけなくなりました。店頭は勿論、楽天にもどこにもありません。
『なんでですか?』
コンバースのオールスターコピーの取り締まりの影響とか聞いたことがありますが・・・実際のトコなんでなんでしょう?ウェポンみたいな名作が消えるなんて!!
世間ではVANSのスリッポンなんかが人気あるしスケーター文化が盛り返して来ている印象あるんですけどね。

あとはゴアテックス等(防水透湿素材)の専用洗剤を買いました。

2015-01-28-21-38-30

グランジャーズってのもありますが、僕はニクワックス葉です。

そして本日。タライを持っていない僕は尼崎市指定ゴミ袋を利用してゴアを洗濯。

2015-01-29-09-57-12

ゴミ袋の中で専用洗剤で洗って、さらに洗濯機のオシャレ着モードですすぎ洗い、またゴミ袋に入れて濃縮撥水材をタップリと染み込ませて洗濯機ですすぎ洗い。さらにダイレクトスプレーをまぶしてベランダに干しました。
多分完璧なメンテナンスのはず!

干している間に車に自転車を積み込んで、馴染みの「サイクルハンター」さんへ行ってきました。
シートポストのギザギザんトコが滑るので交換。あとはついでにハンドルを交換してもらいました。
ライディングポジションも気に入ってますし、サゴルのガタ付きも減って大満足です。

「サイクルハンター」さんはいつも僕みたいなド素人に親切なので嬉しいです。
完成車の新車を扱ったりしないのかな?
今のヤツを通勤専用の自転車にして、レクレーション用としてコナかキャノンデールを買い足したいとおもっています。
どうせなら日頃から馴染みでお世話になってるショップで買いたいですからねー。

【大寒】第七十候:款冬華(ふきのはなさく)

『大寒』一年でもっとも寒さの厳しい季節。1月21日頃。

『款冬華』1月21日〜24日頃。
蕗の花が咲き始める季節。蕗の茎の部分は「フキノトウ」という日本特産の野菜だそうです。キャラブキって苦い美味い佃煮の正体が「フキノトウ」だったんですね。始めて知りました。

一年でもっとも寒いこの季節、野外活動は精神の鍛錬にもなります。
と言うわけで、軟弱な僕は武奈ヶ岳に行ってきました。

2015-01-21-09-41-52

坊村にある明王院の登山口から突入です。
武奈ヶ岳には冬によく来ているので、雪の積ったこの景色が見慣れた風景になっています。

2015-01-21-10-46-06

そして何度登っても慣れる事が無い急坂。
だいたいの山は前に登った印象より楽に感じるものなんですが、武奈ヶ岳の坊村の植林帯の登りは何度登ってもキツく感じます。

2015-01-21-11-23-48

↑この足跡はシカかな?ずいぶん軽快そうな足取りです。

2015-01-21-12-13-31

積った白い雪と白い雲の隙間の青空が三層になっていてカッコいい。

2015-01-21-12-40-27

やっとこ御殿山山頂です。トレースがしっかり着いていて道を外すことはありませんが、踏みしめられた雪がカチカチでアイゼンは必須です。

2015-01-21-13-27-43

生クリームのデコレーションのような雪庇。魅入られてしまう景色です。
この真横を通過するので結構ヒヤヒヤします。

2015-01-21-13-34-58

山頂まで見通しが利いて本当に綺麗です。疲れも忘れてあの山頂まで歩きたくなります。

2015-01-21-14-05-17

雪が乾いて締まっていたので持って来たワカンは活躍しませんでした。

尻ソリ持って来たらよかったなー。

【小寒】第六十九候:雉始雊(きじはじめてなく)

1月16日〜20日頃。
オスのキジが求愛行動として鳴き始める頃。

兵庫県最高峰の氷ノ山で野生のキジを見たことがあります。バタバタと登山道を横切って追いかけたら捕まえられそうな感じでした。
昔は団子で家来に出来そうなぐらい身近な鳥だったんでしょうね。


手元にある七十二候の本によると旬の魚として「あんこう」が紹介されています。
つい最近、知り合いが茨城の大洗までアンコウ鍋を食べに行った。という話を聞いて「美味そうやなー」と思っていたところに、「旬の魚」であることを知って、ますます食べたくなってきました。
明日はアンコウにしようかな。

そうえいば漬け物が漬かりました。

2015-01-17-19-48-32

ぬか床がまだ熟成されていない感じで塩辛かったです。

そして今日、1月17日は阪神大震災のあった日。

山歩きをしているので、普段から防災の備えや危機回避の心得は多少あるとおもっていますが、昨日は仕事中にスマホから地震速報の訓練のアラートがけたたましく鳴り、防災意識がますますたかまりました。
山をやってる身としては御岳山の噴火もかなり衝撃的な出来事でした。
去年は御岳山の噴火以降、山岳用のヘルメットが売れに売れたようで、グリベルというメーカーのサラマンダーとうヘルメットは店頭で全く見かけなくなりました。

だから、というワケではなく、マムートのロックライダーというヘルメットを買いました。
通気性があってマウンテンバイクにも使えそうなので。

2015-01-13-20-31-41

ゴーグルは実用性も兼ねたアクセとして購入。
んー。イケてる。

【小寒】第六十八候:水泉動(しみずあたたかをふくむ)

1月11日〜15日頃。
地中で凍っていた泉が動き出す頃。地上はまだまだ極寒ですが目に見えない地中はすでに春の兆しなんですね。

セールもいよいよヤケクソ気味になってきました。
こちらの財布のヒモもユルユルです。



そろそろ質素な生活しないといろいろこの先、大変そうです。
『【大雪】第六十三候:鱖魚群』の頃、炊飯器を土鍋釜のモノに買い替えました。
美味しくご飯が炊けるようになったので、次は美味しい漬け物をということで・・・

2015-01-15-20-09-05

ぬけ漬け入門セットのようなものを楽天の買い物マラソンで購入し、スーパーでキュウリとなすを買ってきてさっそく漬けてみました。

2015-01-15-20-19-45

ぬか床って冷蔵庫で育てると5日ぐらいは放置しても大丈夫だそうです。
これなら留守にしがちだったり、めんどくさがりな僕にも出来そうです。

漬けて、混ぜて、漬けて、混ぜて・・・美味しいぬか床に育てたいとおもいます。
ぬか漬けのプロの人のブログなどもどんどん参考にしたいとおもっています。

2015-01-15-20-22-12

【小寒】第六十七候:芹乃栄(せりすなわちさかう)

二十四節気は【小寒】1月6日〜20日頃。
一年でもっとも時期を『寒』といい、その始まりなので小寒は「寒の入り」といいます。


七十ニ候は『芹乃栄』で1月6日〜10日頃。
せりがすくすく生えてくるころ、芹は春の七草のひとつです。
七草粥は食べましたか?
近所のスーパーで「七草粥セット」が売ってたんすけど、今年も食べなかったです。

8日は登山初めでした。

登山仲間の一人が7月にママさんになります。
そこで!僕たち登山仲間で山を越え谷を越えの縦走をして『安産祈願にご利益のある』西国三十三所の札所にもなっている「中山寺」まで踏破して安産のお守りを貰おうではないか!!という計画です。

出発は見物記でおなじみにビギナーブッズの師匠系イカリング耳のお薬師さんのおわす川西市「満願寺」です。
まずはここで登山の無事といろいろ身勝手な頼み事をしてからスタートです。

2015-01-08-09-33-14

お参りをして朱印を戴きましたが、今回は昇殿はしませんでした。なので見仏は無しです。
満願寺は頼めば写真撮影OKだったはずです。

2015-01-08-21-03-51

生活道路から一歩踏み込めば別世界。まずは中山連山唯一の難所の岩場です。

2015-01-08-21-04-11

全員マーモットのパンツでした。

2015-01-08-12-22-09

サクっと最高峰を踏み、中山寺奥之院で朱印を貰い中山寺に無事下山。

2015-01-08-15-16-28

安産のお守りもゲットできて初登山は大満足。

2015-01-08-21-04-39

下山後はフォルクスでプチ新年会で盛り上がりました。

A吉、ダイトレがんばれよー


ギャラリー
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ