Back From The Temple

見仏記で仏像にハマりました。 みうらじゅんといとうせいこうが好きです。 ただいま朱印帳をめくりながら以前、訪れたお寺の記録を書いています(旧タイトル:ジンジャー大将)

2015年02月

【立春】第二候:黄鶯睍睆(うぐいすなく)

2015年2月9日〜13日頃。

春の到来を告げるウグイスが鳴き始める季節です。

ホーホケキョ。山では良く耳にする鳴き声ですが、姿を見た事がありません。
もしかしたら見ているのかもしれませんが、僕は野鳥の区別が出来ません。
以前に黄緑色の小鳥を見かけて、野鳥に詳しい友達に「ウグイスを見た」と報告いたところウグイスはウグイス色をしていない。ということを教えられました。
ウグイスは警戒心が強い鳥なので間近で観察するのも難しいんだそうです。
僕の山歩きいつも時間に追われているので、たまには里山をノンビリと散策しながらバードウォッチングでもしてみたいもんです。

というワケで焼鳥の名門秋吉に行ってきました。

2015-02-12-20-11-17

秋吉の純けい美味過ぎ。中毒です。

【立春】第一候:東風解凍(はるかぜこおりをとく)

二十四節気は「立春」旧暦ではお正月となる季節です。

七十ニ候は「東風解凍」2月4日〜8日頃。暖かい風が吹いて川や湖の氷を溶かす季節です。


正月に初詣をした六波羅蜜寺で授けられた「四柱推命占いおみくじ」によると今年の僕は超・大吉だそうです。
六波羅蜜寺の四柱推命おみくじの有効期間は立春から節分までなので、今日からその効験が現れ始めるはずです。

余りガツガツ意地汚くならないように、七十二候や二十四節気に親しみんがら季節を感じや山登りで自然に触れ、お寺巡りで仏像と退治して清々しい気分で過ごせたら良いな。とおもいつつ、煩悩まみれなラッキーを期待しています。
とりあえず宝くじからかな?

阪急電車が各駅で配布している沿線情報フリーペーパー『TOKK/トック』で「七十二候や二十四節気」が紹介されていました。


TOKKは沿線の公園や寺社などで開催される行事を紹介してくれるので愛読していますし、TOKKを参考に出かけたりしています。
立春の単発ネタではなく、一年を通して七十ニ候に関係する話題を掲載してくれたら嬉しいです。


【大寒】第七十二候:鶏(奚隹)始乳(にわとりはじめてとやにつく)

にわとりが卵を生み始める季節です。

七十ニ候の最後の日=立春の前の日は節分です。
節分は季節が変わる分け目の日のことなので立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日が節分にあたり、年に4回ありますが、一般的に節分といえば、「鬼は外、福は内」と呪文を唱えて豆まきをしたり、歳徳神が留まる恵方に向いて巻寿司を丸かぶりする2月の節分ですね。

厄を祓い、福を呼び込んで良い一年にしたいですね。

2015-02-04-21-34-04
↑スーパーでもらった鬼のお面
c25ff7d0
↑太秦広隆寺で配布されていた富岡鉄斎意匠の鬼と摩多羅神のお面


尼崎に伝わる『鬼伝説/茨木童子』

ギャラリー
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ