Back From The Temple

見仏記で仏像にハマりました。 みうらじゅんといとうせいこうが好きです。 ただいま朱印帳をめくりながら以前、訪れたお寺の記録を書いています(旧タイトル:ジンジャー大将)

2015年05月

【小満】第二十二候:蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ):関孫六

小満、草木も花々も鳥も虫も獣も人も日を浴びて輝く季節

蚕起食桑、2015年は5月21日〜25日ごろ。
蚕が桑の葉をいっぱい食べて育つ季節。

僕は自転車で日をいっぱい浴び過ぎて真っ黒に日焼けしてます。

というわけで「一庫ダム」まで自転車で行ってきました。
調べてみるとウチから片道23キロでした。

陽射しが照りつける中、「ダムから千尋の滝のごとく勢いよく放水され虹を描いている涼しげでド迫力な景観」を求めてアスファルトの急坂を漕ぎに漕いで、さらに漕いで、ひたすら漕いで、やっと辿り着いた「一庫ダム」は混濁の湖でした。
滝のような放水のサービスもありません。


マウンテンのブロックタイヤだと足かせになるこのコースもロードバイクには絶好のコースのようで沢山の人が疾走していました。


ダム湖を一周する出来る周回コースとなっているので、その気になればグルグル何周も回れるのでトレーニングには良いのかも。




包丁を買いました。


めちゃ高級ではないけど、素人が持つには十分な気がする関孫六のダマスカス・三徳包丁です。
カッコいい!
まずは完熟トマトなんか切ってみたいです。


使ったらちゃんと手入れして片付けるクセも身につけよう。
山道具も同じようにもっと大切にしないとなー。

【立夏】第二十一候:竹笋生(たけのこしょうず):一寸豆祭り

2015年は5月15日〜20日ごろ


たけのこが生えて来るころ。春先に出回る孟宗竹とは別の種類。
氷ノ山もそろそろスズコが生えてるのかもしれません。

尼崎は富松の「一寸豆」も収穫の時期を迎えました。

一寸豆は幻の豆と言われるまで衰退していましたが、最近は特産品として少しずつ復活しています。

そんな一寸豆の収穫を祝うお祭りが5月16日、「富松神社」で開催されました。



境内はイベントで大賑わいでした。


市長、尼崎の舵取り頑張ってください。


↑ファールを貰いに行くぐらいの気持ちで果敢に攻める参加児童!
豆がクチから勢いよく飛び出している瞬間を捕らえました。


そして15日〜17日の3日間は僕の愛車『GIANT』の創業者、劉金標氏の誕生日を共に自転車に乗って祝うイベント『RIDE LIKE KING』が開催されました。

世界中の自転車好きが愛車にまたがってお祝いイベントを楽しんでいる様子がSNSに投稿されています『#RIDELIKEKING』のハッシュタグで検索できます。

僕も愛車に参加ステッカーを貼付けてGIANT大阪店を出発



あちこちポタリングしてお祝いしました。


やっぱ次もGIANTに乗ろう。


18日は恒例の神呪寺の開帳に参加してきました。


ここの如意輪観音はほんと独特の味わいがあります。



また来年!

【立夏】第二十候:蚯蚓出(みみずいずる):連休はポタリング

2015年は5月10日〜14日頃。
ミミズが土の中から出てくるころ。

昨日(13日)、今日(14日)と連休でした。

天気も良かったので山にでも行きたかったんですが、雑用していて出遅れたので2日ともポタリング。

昨日はいつも走っている武庫川河川敷の(尼崎から見て)対岸の西宮側を始めて走ってみました。

2015-05-13-11-20-11
↑西宮側(向こう岸が尼崎市)

西宮側の武庫川河川敷にはアスファルト舗装された自転車専用道路が整備され、河原でのバーベキューも禁止。

自分勝手なグランド整備や物置小屋の設置なども無く、本当に綺麗で豊かな憩いの場所として開放されていました。
2015-05-13-11-58-38

↑スポーツ自転車専用ではないのでみんな速度は控えめでマナーよく利用していました。

2015-05-13-11-51-18


2015-05-13-12-43-32

終点はほぼ海でした。


そして今日、14日は伊丹市へ。猪名川の堤防の雑草が、まさにたった今!刈り取られた。というタイミングで、堤防から河川敷までなだらかな坂が出現!
2015-05-14-11-47-28

これはダウングラス!?これは降りないワケにはいきません。

2015-05-14-11-53-30

猪名川は人工的に整備されまくっている武庫川に比べるとワイルドでとても気に入りました。


堤防に戻り少し南に下ると伊丹空港の滑走路の脇に出ます。
2015-05-14-15-10-53

飛行機のことは全然詳しくないんですが、離発着する飛行機をボーっと眺めてるのって飽きませんね。

しばらく眺めていたら雨が強くなってきたので帰還しました。

自転車ってどこにでも、どこまでも行けそうな気になる自由な感じが良いです。
実際には海があったらそこで阻まれるんですけど。
今度UL装備で長距離の輪行してみようかな。

【立夏】第十九候:蛙始鳴(かえるはじめてなく):瀧安寺〜箕面の滝〜GIANT大阪店

立夏、5月5日頃。いよいよ夏の始まりです。陽も長く、陽射しも強くなって来ました。
アウトドアのレジャーいはUV対策も欠かせませんね。日焼し過ぎていま両手がヒリヒリしています。

蛙始鳴、2015年5月5日〜9日頃。春先に冬眠から目覚めた蛙が鳴き始める季節。
僕の住んでる地域では水田に水が張られて、ようやく蛙の鳴き声が聞こえ始めます。
これは農家の人がどこかから蛙を持ってきて水田に放してるんでしょうか?それとも干からびた固い土の田のどこかに身を潜めているのか・・・謎です。

大阪・北摂ではとても有名な『箕面の大滝』
先日、登山仲間からウォーキングに誘われていたんですが、朝起きれずに不参加でした。。
久々の箕面の滝と龍安寺に行けなく残念だったので改めて一人で。自転車で。


ポタポタのんびりと滝安寺の山門に到着。
「下馬」の立て札は見かけなかったのですが、多分のこの辺りは下馬ポイントなハズなので、自転車は押しました。


青い空と新緑に朱が映えます

観音堂にお参りを済ませ、観音堂裏手の護摩壇横の石段を登り行者堂、弁才天堂、恵比寿・大黒堂にも参って境内に戻ってきました。

さぁいよいよ楽しみにしていた朱印をいただきに寺務所に向かいました。
なにしろここ『瀧安寺』は日本で最初の弁財天を祀ったお寺で日本四弁財天に数えられているそうです。

僕は宮島弁財天「大願寺」のオリジナル朱印帳に、宮島「大願寺」、竹生島「宝厳寺」、「天河弁財天社」集め、今年の正月にも六波羅蜜寺の弁財天を加えて、着々と弁財天の朱印コレクションを増やしています。
なので当然「瀧安寺」の弁財天の朱印をゲットしなければなりません。

お寺の方に朱印帳を手渡すとハンコが捺され、その上から勢いのある文字がしたためられていきます。
あまりガン見も失礼かと少し目を放した時、事件が起きました。

「トントン・パンッ!」弁財天専用の朱印帳に役行者さんの朱印が押された音でした。

『あ〜っそれ弁天さんだけの朱印を集めてるんですけど』

弁天さんの朱印コレクションを増やすために滝安寺に来たのに、まさかの弁財天朱印コレクション終了。

お寺の人は中途半端な仕上がりの朱印帳を手にクールに「ではこのままお渡ししましょうか?」

えぇーーーっ汗

中途半端なままはあまりにも酷いので、弁財天朱印帳に行者さんの朱印を書き上げてもらいました。

全力で平静を装い「ありがとうございました」と言って朱印帳を受け取りました。
立ち去る僕の背中に、お寺の人の声が投げかけられました「よーおまいり!」

ピキッ
(修行、修行、これはきっと行者さんとの仏縁に違いない)

さっ。気持ちを切り替えて箕面の滝を見に行こう。


箕面駅から滝までの路を最初から最後まで舗装されているので、自転車でも楽々上げれるし、もちろん子供でも余裕。ベビーカーを押して上がって来る人もいました。


安全にゆっくり下山して、箕面にある「GIANT大阪」に寄り道。


マディフォックスがベランダでバラバラになって放置されているので、通勤兼用ではなく、レジャーやトレイル用にもう一台欲しいです。


そろそろGIANTの創業者の誕生日。世界中でGIANTがお祝いRUN(5/15〜17)をすることでしょう。


よし!これ買おう!って簡単に手を出せる値段ではないので、コイツを目標に貯金を始めることにします。

お金がいっぱい貯まるように弁財天さんにお願いしなければ!

【穀雨】第十八候:牡丹華(ぼたんはなさく):武庫川バーベキュー禁止

2015年4月30日〜5月3日ごろ

百花繚乱。百花の王牡丹が開花する季節。

半年ちょっとお世話になった会社が大阪の南部に移転してしまいます。
規模は小さな会社なのですが時流に乗り、満を持しての自社ビル購入。
まさに羽ばたこうとしている時です。

僕自身は仕事内容にも職場の人間関係にも全く不満はないのですが、尼崎から通勤するにはちょっと遠すぎる距離なので残念ながら離脱することとなりました。

通勤で河川敷を疾走する贅沢を味わえるのもあと数回です。

というワケでもないのですが、ギャラも入ったのでサドルを替えました。

2015-04-29-19-37-40

新しい自転車を買うために貯金したかったんですが、結局、毎月使い果たしていて貯金がありません。

そしてちょっと朗報。

一部区間だけですが、7月1日から武庫川河川敷でのバーベキューが禁止になります。

2015-05-01-09-41-42

大型ゴミや生ゴミのポイ捨て喧騒など、日頃から武庫川に親しんでいる近隣住民としては迷惑きわまりなかったんです。
※もちろんマナーの良い方もいらっしゃったんでしょが・・

通勤で河川敷を走っているので、ゴミだらけの週明けの河川敷はそれはもう酷いもんでした。

2015-04-20-09-28-58

バーベキューのコンロって使い捨てなんですねー

2015-04-20-09-30-31

これが武庫川河川敷の春から夏にかけての風物詩。

もう全面禁止の方向でお願いします。
ギャラリー
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ