場所/寺名:己高閣(鶏足寺)と世代閣(戸岩寺)

訪問日:2009年8月5日

所在と最寄り駅

滋賀県長浜市木之本町古橋
JR北陸本線「木之本駅」下車 車 10 分
木之本インターから12分
駐車場あり(無料)


お寺の特徴など
己高閣世代閣は同じ敷地内与志漏(よしろ)神社境内の奥にある。
己高山(こだかみやま)は平安から鎌倉時代にかけて、山岳信仰の霊場として隆盛を極めた。かつて山上には数多くの寺社が存在したが、時代の推移とともに無住るいは廃寺となり、それらの寺に残された貴重な寺宝の数々を安置するため1963(昭和38)年に己高閣1989(平成元)年に世代閣が収納庫として建設された。
己高閣】には鶏足寺など己高山諸寺の寺宝
世代閣には戸岩寺の寺宝を主に収蔵してある。


拝観可能な仏像
己高閣
【重文】十一面観音
:像高182cm / 平安初期
【県指】七仏薬師:像高100cm / 平安後期
兜跋毘沙門天など多数

世代閣
【重文】薬師如来:像高180cm / 奈良時代
【重文】十二神将のウチ3体:像高100cm / 奈良時代
【県指】魚藍観音:像高160cm / 平安初期
【県指】十社権現10体:像高30cm / 平安後期
など多数


撮影不可

感想
己高閣
十一面観音に多聞天、増長天、さらに七仏薬師如来がならぶ。
山にあった寺の仏が廃寺となりだんだんと集まってきたそうです。
上に小さな厨子がならびその中には雨宝童子も!

世代閣
十一面観音に、薬師如来、日光月光菩薩、十二神将が並ぶ。十二神将の卯年の将は迫力があります。
日光菩薩は顔が割れているが色彩も残り、切れ長の目でかなりの美人!
愛染明王や朽ちた降三世明王、蔵王権現と迫力のある武闘派が続き、なんと!TV見仏記の放送時点では完全秘仏であった十社権現像が展示されている!大ラッキー!猿の形をした神像(十社権現のウチの1体)などもあり神仏習合の得体の知れなさを感じました。
魚藍観音は手に提げたカゴから魚が飛び出していて俗っぽい感じがして面白い像ですね。



拝観料
500円(2館共通)

御朱印
8f23f347.jpg
己高閣

346f6c73.jpg
世代閣:魚藍観音の朱印は珍しい

お土産
仏像の写真など