Back From The Temple

見仏記で仏像にハマりました。 みうらじゅんといとうせいこうが好きです。 ただいま朱印帳をめくりながら以前、訪れたお寺の記録を書いています(旧タイトル:ジンジャー大将)

駄文

ポタリングからのハイキングそしてクッキング

ポタキング日:2015年6月17日

最近の定番:荒地山の登山口まで自転車で行って荒地山から風吹岩に回って高座の滝に下山して自転車を回収して帰るコースです。

いつもと違うのはザックをMacPacのデイパックモデル(カフ)にしてみました。
六甲あたりなら容量にも問題ないのですが、パッケやらバンジーコードやらのユーティリティがまったくないので不便なのですが、そこがMacPacの好きなトコだったり。

主流のポリウレタンなどの素材リュックとは違い帆布のような布地(アズテックといいます)を使っていて無骨。でもそこが好きです。

2015-06-17-10-41-20


というわけで新しい相棒を背負って機嫌良く登山口に到着。

2015-06-17-12-08-01
結構キビキビあるいたつもりだったんですが、コースタイムより若干おくれてて荒地山山頂です。
平日のこのコースは人が少なくて良いですね。

3時間ぐらいのハイキングでしたが楽しかったです。

家に帰って最近ハマってる鉄板料理。

image
↑お好み焼き、焼きそば、ステーキ、海鮮、(もんじゃ?)など用

↓そしてニューアイテムはコレ!LODGEのスキレット。
2015-06-16-22-02-31
センス抜群輸入アウトドア用品の代理店&ショップ『A&F』がセレクトした逸品。
アウトドアリサーチやらロキもA&F

LODGEのスキレットはアウトドアショップだけでなく、インテリア雑貨店やセレクトショップでも取り扱いがあるので、激重で頑丈なヘビーデューティ調理器具は今や女子に大人気のクッキングアイテムとなっています。
二の腕もエクササイズにもいいかもしれません。

というわけでスキレットでハンバーグを作ってみました。激ウマ!!
2015-06-17-18-37-52



自転車のタイヤ交換

最近は通勤でも遊びでも、もっぱら自転車で行動しています。

おかげでガソリン代も節約になってるし、ほんの少しエコにもなってるのかもしれません。
エコは意識してやってるワケじゃないです。

自転車は乗るのも楽しいのですが、パーツを変えたり色々といじるのも楽しいもんです。
また、自分で色々いじれるようになると楽しみが増々広がって、増々ハマります。

河川敷のダートを走る機会が多く、タイヤを酷使していたら、いつ破れてもおかしくない状態に。
タイヤは破れなくてもそろそろパンクしそうな感じです。


というワケで初めてのタイヤ交換に挑戦しました。

自転車屋さんで前後のタイヤ交換だと3000円ちょっとの工賃でしょうか(タイヤ代は別) 
これが浮くと思えば、がぜんやる気が出ます。


まずは大型店でタイヤを購入。「TIOGA」の26×1.95です。

工具はタイヤレバー(400円ぐらい)と空気入れだけ。
スポーツ自転車のホイールはボトル止めされておらずクイックレリースという手で緩めたり絞めたりできるパーツで止まっているのでレンチもいらないです。



1)作業しやすいように自転車を逆さにします。サドルを傷つけないようにレジャーシートを敷きました。


2)ブレーキシューを緩めてから、クイックレリースを外して、車体からホイールを前後とも外します。後輪はチェーンがあってちょっとややこしかったです。
2015-06-12-13-02-13


3)バルブを緩めてタイヤの空気を抜き切り、バルブの根元のネジを緩めてタイヤレバーでホイールとタイヤを外します。


4)チューブを引っこ抜くとタイヤは簡単に外れます。

5)新しいタイヤをはめチューブを収めます。タイヤの方向に注意しました。ブロックタイヤのパターンで前と後ろの区別があります。


6)バルブの根元のネジを絞めて空気注入。
※空気圧はポンプの付いているゲージの指定通り、400で


7)ホイールを車体に戻して、タイヤがフレームやブレーキに干渉しないよう中心に決めて、クイックレリースを締め付けて完了。

意外に簡単。
うーん!タイヤのロゴがカッコいい〜。

簡単な作業ですがパンク修理やチューブ交換にも応用できるスキルなので、覚えておいたほうがいざという時安心です。

【大雪】第六十一候:閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)

二十四節気『大雪』12月7日頃。本格的な冬になりました。

僕はWワーク中でバタバタしていてお寺にも山にもなかなか行けません。
今の季節はお堂で仏像鑑賞していると足が寒くて痛いぐらいなはず。
低山でもそろそろアイゼンの出番なはず。


七十ニ候『閉塞成冬』12月7日〜11日頃。
垂れ込めた雲に天地の気が塞がり深閑とした冬の日。
自転車で通勤していても耳が冷たくて痛いです。
お寺では足が痛く、外では耳が痛く、僕の趣味にとって厳しい季節です。

お寺も山も行楽シーズンを終えて静けさを取り戻しています。
普段は車で山頂までアクセスできる伊吹山なんて、これからの季節の伊吹山は登山者のモノ。

なんて近くて遠い滋賀県の山々に思いを馳せながら、ブログネタは無関係な星乃珈琲。

2014-12-11-12-30-01

星乃珈琲のフレンチトーストはまさにスイーツですね。激ウマ。

2014-12-11-13-13-52

極寒の山で暖かい飲み物を飲むと生きている事を実感できます。
はー。


【白露】第四十四候:鶺鴒鳴(せきれいなく)

鶺鴒鳴、9月12日〜16日頃

セキレイが鳴きはじめるころ。という季節です。このセキレイが鳴くというのが求愛行動なのか、どうなのか知りませんが、セキレイはイザナミとイザナギに尾を上下に振って契りの交わし方(性交)を教えた鳥として日本神話に登場します。
このことからセキレイは「恋教鳥/コイオシエドリ」「嫁教鳥/トツギオシエドリ」と言われています。

僕は山にはよく出かけるんですが、登るのが目的になっているので野鳥を観察したり、のんびりと散策という事をあまりしません。
なので、そんな特徴のある動きをするセキレイもどんな鳥なのか全然ピンときませんが、サントリーのさ愛鳥サイトによると割と身近にいる鳥のようなので、神様に恋を教えた鳥とはどんな鳥なのか是非、観察してみたいです。

そして、僕にも恋の手ほどきを!


あと、先日、マディフォックスのボロボロ中古車を買ったのですが早速色々と不具合が発生してしまい、あらたにGIANT XTC840を買い直しました。
マディフォックスはパーツ取りとメンテナンスの練習台として活躍してもらいます。
さっそくサドルは付け替えました。

XTC840がスリックタイヤなのでマディフォックスのタイヤと交換したいけど、自分で出来るのかな?
クイックリリースというタイヤの着脱がスムーズに行えるハズ!の構造なので出来そうな気もします。
エイムックの『MTBメンテナンス』という本も買ったので簡単な整備ぐらいは自分で出来るようになりたいもんです。

あっ!iPhone6Plusも楽しみ。

【尼崎】山の無い町・尼崎にも役行者はおわします

見仏日:2014年七夕


オラが町尼崎は山が無いにも関わらず、意外にも「嶽の人、役の優婆塞小角・神変大菩薩(役行者)」が大勢いらっしゃいます。

以前にもこのブログで河原で出会った役行者を紹介したことがあります。
髭の安兵衛さんは役行者?


今回、出会った役行者さんは昭和のおもむきを残す、路傍の祠の中におわしました。

2014-07-07-17-17-18

小さな祠の中で、しかも2人も!

2014-07-07-17-13-56

中央の方は台座に天保四年とあります。

2014-07-07-17-12-20

画面向かって左の方は何処か別の場所からこの祠にいらっしゃったご様子。

2014-07-07-17-04-56

錫杖は失いましたが巻子はしっかりと握っておられます。物凄い呪文を唱えてそうな雰囲気があります。

そして衝撃的だったのは右の厨子の方。

アナタハ イッタイ ドナタ?

2014-07-07-17-04-38

蔵王権現に変身しかけのお不動さん。といった感じですが・・

祠にはちゃんとお供えもあるところをみると、まだまだ現役で力を発揮されているお三方なようです。


ギャラリー
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ