Back From The Temple

見仏記で仏像にハマりました。 みうらじゅんといとうせいこうが好きです。 ただいま朱印帳をめくりながら以前、訪れたお寺の記録を書いています(旧タイトル:ジンジャー大将)

神仏習合

【滋賀県・竹生島】琵琶湖に浮かぶ信仰の島・宝厳寺

2014年4月13日

前回、竹生島へは彦根港から渡りましたが、今回は長浜港から。
それにしても船ってなんでこんなにワクワクさせられるんでしょう?
アトラクション感覚で楽しめば船賃は全然高くないですね。

今回、竹生島への目的は4つ。


●西国三十三所の朱印を貰う

●かわらけ投げをする

●(秘)お土産を買う

●弁財天専用朱印帳に朱印を貰う



●西国三十三所の朱印を貰う
横蔵寺を目的に岐阜遠征をした時、ついでみたいな感じで西国三十三所の33番・納めの札所「華厳寺」に立寄ました。

三十三所の札所のお寺にはこれまで何度も何度も行ってたのですが、札所巡礼には全く興味が湧かなかったのですが、さすが納めの札所、参拝してる方々の熱気が違いました。順番に巡って満願。という方が多いでしょうね。
僕もこの熱気に呑まれる形で西国三十三所用の朱印帳を買ってしまいました。

だから京都清水寺などベタたトコや近所の中山寺、勝尾寺などの朱印がまだありません。
もう少し早く始めていたら和歌山の粉河寺や福井の松尾寺あたりも貰えたんですが、また再訪します。

竹生島は琵琶湖の上ということもあって、札所の中でもなかなか行きにくいお寺だとおもいます。
せっかくなので三十三所の朱印ももわらなければ!というワケです。

R0010432




●かわらけ投げ
三方五湖、神護寺でも体験。発祥の地とされる愛宕山にもいきました。
・的にめがけて投げる
・物を叩き付けて壊す
はストレス解消になる行為なんでしょうね。
かわらけ投げそのものがご利益!厄除けです。

R0010413



●(秘)お土産を買う
売っていませんでした。残念



●弁財天専用朱印帳に朱印を貰う
広島の宮島/厳島神社に訪れた際、大願寺で弁財天が刺繍してあるインパクト最強の朱印帳を買いました。
せっかくなので弁天さま専用の朱印帳にしました。
まずは日本三大弁財天の朱印から

宮島・大願寺/厳島神社(済み)
竹生島・宝厳寺(今回済み)

次回は
吉野の天河弁財天社の予定です。

できれば早めに江ノ島の弁天さまも拝みたいです。

R0010445



竹生島に雨宝童子堂なんてあるんですね。

R0010450

〜2014年5月8日追記〜

日本三大弁財天
【滋賀県・竹生島】宝厳寺
【広島県・宮 島】大願寺
【奈良県・天 川】天河大弁財天社

〜ここまで

2014-04-16-18-55-31

【滋賀県・湖北】仏像の宝庫!「戸岩寺・世代閣」と「鶏足寺・己高閣」

見仏日:2014年4月12日

与志漏神社の駐車場は桜が盛りで地元の方々がお花見をしていました。

神社の境内に目的の宝庫!世代閣と己高閣があります。
案内してくださる方も地元の方で格式ばった感じはなく、気軽に招き入れてくださいます。

2014-04-12-15-57-42

己高閣に入るとまずは地方寺院のお約束「解説のテープ」を流していただきます。

テープを一通り聞き終え、案内役の方の説明とも雑談とも付かない話と仏像を肴にした世間話を一緒に楽しみながら拝観しました。

己高閣の十一面観音像は湖北らしい暖かみのあるお姿でとても親近感が湧きます。

yoshiro05

類例が少ないという「七仏薬師像一式」も地元の方が知らずにピカピカに磨いたから重要文化財指定から外れた。とおっしゃっていました。

yosiro01

※僕は何故か七仏薬師も木喰微笑仏で見たことがあります。



世代閣は更に見応え十分!

2014-04-12-16-06-19

なんと言っても下半身のドッシリした薬師如来立像。この立派な体躯を眺めていると、丈夫な方なんだろうなーという安心感があります。この安心感こそが薬師如来のご利益ですね。
ん〜丈夫そう!あえて強調して造ってるんでしょうね。

yoshiro04


そして世にも珍しい買い物袋を手に提げた(エコバッグ先取り?)魚藍観音!
最近の石仏では一体だけみたことがありますが、年代モノではこのお方しかまだお目にかかっていません。

yosirou3


さらにお宝!十社権現。かなり神仏習合なルックスだったので神様の本地仏10体なのかな?
山王権現のおサルさんが可愛いです。

yoshiro02

ふー大満足!

与志漏神社境内には薬師堂と大日堂があり中を覗くとまだまだ仏像が沢山ありました。
年に数回開帳する日があるそうなので興味のある方は開帳日を調べて訪れてみてください。

【ソトバタイジング:スカーフ】天川弁財天秘密曼荼羅

テレビ見仏記の本放送で観た大阪・正圓寺の異形の仏像群。


余りにもセンセーショナルで脳裏に焼き付いて離れませんでした。

中でも蛇頭人身の「天川弁財天像」にはすっかりヤられました。

画像1


画像1


その後、学研のエソテリカ(赤本)「神仏習合の本」で元となる曼荼羅があることを知りました。

画像1


たまたま弁財天曼荼羅で画像検索をしていると、やけに鮮明で生々しく、パワーを放っている弁財天曼荼羅の画像に遭遇。

なんだこれはっ⁈

と、ブログ記事本文を読んでみると‥

神宮威一郎という方が天川弁財天曼荼羅をモチーフにスカーフを制作した作品紹介の記事でした。
神宮威一郎さんの記事へリンク

スカーフの表現や技法は素人の僕には全く判らないけど、鮮やかな画像を見るだけでも精密さやマジカルパワーが伝わってきます。
更に記事には妥協のない制作過程が紹介されています。


ヤバイ、コレ欲しいっ


これまでお寺に行ってもお土産の曼荼羅画や仏画の類いを買った事がない僕ですが、もう欲しくて、欲しくてたまらなくなりました。

でも、記事本文には購入方法が記されてなく、関連リンク先を見ても販売されていません。

もしかして、一般向けには販売されてないのかな?

血相変えながら、ソッコーでブログ記事に「買いたい」とコメントしました。


今から思えば、不躾でかなり失礼があったのではないかと冷や汗タラタラです。

有名なアーティストの方に違いないし(汗)


それでも返信をいただき、メールで連絡先を伝えて、今日、念願の現物を手にしました。

更に失礼ながら期待以上の素晴らし過ぎる作品に狼狽えてしまいました。


画像1


※↑スカーフはサイズが大きく、見応え十分!
でもデジカメのフレームに収まらないので、神宮威一郎さんの記事から画像を拝借してます。

額に入れて飾らなければ(^^)

巳年の2013年、宇賀神や弁財天と縁があって嬉しいです。


余談ですが、僕が天川弁財天曼荼羅を知るきっかけになった、テレビ見仏記で紹介された正圓寺には、天川弁財天像の他、三天和合の茶吉尼天や大自在天として伝わる単身の歓喜天(?)などマジカルパワー全開の仏像がいっぱいあります。

画像1


画像1


いずれも秘仏だけど、是非、生で拝観してみたいです。

〜2014年5月8日追記〜

日本三大弁財天
【滋賀県・竹生島】宝厳寺
【広島県・宮 島】大願寺
【奈良県・天 川】天河大弁財天社

〜ここまで


【福井:美浜〜小浜-4】神宮寺:二月堂に水を届ける「お水送り」の寺は神仏混淆

寺名:神宮寺

訪問日:2010年12月27日

所在と最寄り駅

福井県小浜市神宮寺30-4
JR小浜線「東小浜駅」 徒歩45分



お寺の特徴など
若狭神宮寺は東大寺二月堂への『お水送り』が行われる寺として知られているが、神と仏を一緒に祀る神仏混淆の寺としても有名。
神像は現在は秘仏。


拝観可能な仏像
薬師如来坐像(’若狭彦本地仏)
千手観音坐像
(’若狭姫本地仏)
毘沙門天、不動明王など外陣より拝観

撮影不可

感想
神と仏が一緒に祀られていてるお堂はとてもパワフルな感じでした
千手観音坐像(’若狭姫本地仏)の脇侍が毘沙門天と不動明王の武闘派2人なところが姫のボディガードといった雰囲気でますます頼もしい感じです。
DSC_0047

DSC_0051

DSC_0053


拝観料
400円

御朱印
56d24100.jpg


お土産

【滋賀県:湖北-5】己高閣と世代閣:湖北仏教文化の象徴!魚藍観音、十社権現など

場所/寺名:己高閣(鶏足寺)と世代閣(戸岩寺)

訪問日:2009年8月5日

所在と最寄り駅

滋賀県長浜市木之本町古橋
JR北陸本線「木之本駅」下車 車 10 分
木之本インターから12分
駐車場あり(無料)


お寺の特徴など
己高閣世代閣は同じ敷地内与志漏(よしろ)神社境内の奥にある。
己高山(こだかみやま)は平安から鎌倉時代にかけて、山岳信仰の霊場として隆盛を極めた。かつて山上には数多くの寺社が存在したが、時代の推移とともに無住るいは廃寺となり、それらの寺に残された貴重な寺宝の数々を安置するため1963(昭和38)年に己高閣1989(平成元)年に世代閣が収納庫として建設された。
己高閣】には鶏足寺など己高山諸寺の寺宝
世代閣には戸岩寺の寺宝を主に収蔵してある。


拝観可能な仏像
己高閣
【重文】十一面観音
:像高182cm / 平安初期
【県指】七仏薬師:像高100cm / 平安後期
兜跋毘沙門天など多数

世代閣
【重文】薬師如来:像高180cm / 奈良時代
【重文】十二神将のウチ3体:像高100cm / 奈良時代
【県指】魚藍観音:像高160cm / 平安初期
【県指】十社権現10体:像高30cm / 平安後期
など多数


撮影不可

感想
己高閣
十一面観音に多聞天、増長天、さらに七仏薬師如来がならぶ。
山にあった寺の仏が廃寺となりだんだんと集まってきたそうです。
上に小さな厨子がならびその中には雨宝童子も!

世代閣
十一面観音に、薬師如来、日光月光菩薩、十二神将が並ぶ。十二神将の卯年の将は迫力があります。
日光菩薩は顔が割れているが色彩も残り、切れ長の目でかなりの美人!
愛染明王や朽ちた降三世明王、蔵王権現と迫力のある武闘派が続き、なんと!TV見仏記の放送時点では完全秘仏であった十社権現像が展示されている!大ラッキー!猿の形をした神像(十社権現のウチの1体)などもあり神仏習合の得体の知れなさを感じました。
魚藍観音は手に提げたカゴから魚が飛び出していて俗っぽい感じがして面白い像ですね。



拝観料
500円(2館共通)

御朱印
8f23f347.jpg
己高閣

346f6c73.jpg
世代閣:魚藍観音の朱印は珍しい

お土産
仏像の写真など
ギャラリー
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
  •  【立秋】第三十七候:涼風至(すずかぜいたる)〜イベント盛りだくさん
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ